貼る神棚のスタンダードモデル。トラディショナルライン。

空間を邪魔しない、限りなくミニマルな神棚。

モダン神棚 「かみさまとおうち」

公式HP https://www.kamisama-to-ouchi.com/

貼る神棚 神鏡 銀
あえて存在感を抑える、神棚に見えない神棚。

貼る神棚の中でも、最もシンプルなトラディショナルライン。
特殊紙が素材の薄さ1mmの「貼る神棚」。そのシンプルな造形の中でも最もデザインをそぎ落としているのが「トラディショナルライン」です。ブランドロゴでもある鳥居のマークと、伝統的な神棚に設置する「神鏡」をモチーフにした円のみがデザインされています。

神様の世界と人間界を区画するもの(結界)とも言われる鳥居。
神様の世界と人間界を区画するもの(結界)とも言われる鳥居。

部屋やインテリアに合わせて、カラーは4種類。
ワンポイントとなる鳥居と円。その部分から見える中紙の色は、4種から選べます。厄除けの意味もある「赤」、光をやさしく反射する「金・銀」最も目立たない「グレー」まで。張る場所の雰囲気に合わせてチョイスしてください。

神鏡をイメージした円
太陽の神、天照大御神から連想され、神社や鳥居に用いられた「赤」。
銀は、周りの紙よりも反射率が高いので、鏡のように輝きます。
「銀」は、周りの紙よりも反射率が高いので、鏡のように輝きます。
神棚の高級感が増す「金」。銀と同様、角度により光を美しく反射します。
高級感が増す「金」。銀と同様、角度により光を美しく反射します。
最もシンプルに感じられるグレー。ミニマルな空間を好む方に。
最もシンプルに感じられるグレー。ミニマルな空間を好む方に。

モダン神棚 かみさまとおうち

公式HP https://www.kamisama-to-ouchi.com/

公式インスタ https://www.instagram.com/kamisama_to_ouchi/