注目キーワード
CATEGORY

神社のお話し

神社や神道、神棚やご利益アイテムなど、様々な日本文化について紹介。

神棚に飾る「雲」と書かれた紙。「雲」「天」「空」といった漢字の意味

神棚に貼る「雲」の字は、神棚の上を人が通ることに対する神様への敬意を表すもの、と云われています。そして同じように神棚に「天」「空」「上」などの字が書かれた紙が飾られている事があります。 神道において神棚は神様をお祀りするための大切な場所です。神棚の上やその天井などに「雲」と書かれた紙を貼ることがあります。もちろんただの書画や飾り等ではなく、神棚ならではの意味が込められているようです。 神棚の上、天 […]

神棚のお供え物の飾り方。お供え物の水・米・塩、置く位置や順番について

神棚のお供え物としては「米・塩・水・酒」などがあります。 お供え物を置く順番や位置などに決まりなどがあるのでしょうか? 神棚へのお供え物は、神様への感謝の気持ちを表すシンボルです。お供え物は「神饌(しんせん)」とも呼ばれ、その置き方にも神様への敬意が込められていると云われています。 お供え物を飾る順番 お手持ちの神具の数によって異なりますが、一般的に下記の順番で飾るのがふさわしいとされています。 […]

神棚をお祀り・飾る理想の場所

神棚は、できるだけ清潔で明るい場所を選び、南向きか東向きに設置し、目線の高さ以上にお祀りすることや、最上階の天井の近くに設置することが理想とされています。